+81-03-5533-8918
当前位置:首页 > 了解日本 > 景区景点 > 修禅寺

修禅寺

发布时间:2019-12-6   责任编辑:华夏神镖   信息来源:互联网
修禅寺:
  位于静冈县伊豆市,所属曹洞宗的寺院。山号福地山。正式的名称是“福地山修禅万安禅寺”,简称是“福地山修禅寺”(宗教法人称之为“修禅寺”)。夏日漱石的「修善寺的大患」和冈本绮堂的「修禅寺物語」都非常有名。
  位于修善寺温泉的中心,是修善寺地名的由来。
  因为是修善寺温泉的发祥寺庙,所以位于温泉场的中央,平安时代初期的大同2年(807年)由弘法大师所创建。镰仓时代寺庙由于北条氏的归依而繁盛,成为了拥有殿堂和佛塔的大寺。院落紧邻的宝物殿陈放着赖家的历史文物,因为「修善寺物語」而被众人所知。
  修禅寺是在平安时代初期(大同二年、807年)由弘法大师开创的。寺庙被大山包围。在这1200多年,伊豆国禅院就记录着一千多张相关的正史,在缓慢的历史长流中见证了北条氏、源氏的兴亡,是代表伊豆的著名寺院。伊豆八十八所灵场,也是请愿的著名场所。
  在平成期间正殿进行了修复工作,平成19年举办了开创1200年的庆祝活动。
  寺院全木制的顶和支柱。寺院内的正殿,得幸于周围山林的环抱,在寒冷的冬季里也有着深沉绿色的点缀,整体显得庄重而精致。在红叶季节前来,可以看到更漂亮的景色。正殿之顶,上龙下凤,左右雄狮。大气庄严中显露着精致之意。正殿旁松树下的达摩石像,非常引人注目。还引来不少游客拍照留念。寺院内的大钟,在新年来临之际,也举行撞钟仪式。









  修禅寺は:
  修禅寺(しゅぜんじ)は、静岡県伊豆市修善寺にある曹洞宗の寺院。山号は福地山。正式名称は「福地山修禅萬安禅寺(ふくちざんしゅぜんばんなんぜんじ)」で、略して福地山修禅寺と呼んでいる(宗教法人としての名称は「修禅寺」)。夏目漱石の「修善寺の大患」、岡本綺堂の「修禅寺物語」でも名高い。
  修善寺温泉街の中心にあり、修善寺の地名の元になった。
  修善寺温泉発祥の寺で温泉場の中心にあり、平安時代初期の大同2年(807)弘法大師の開基と伝わる。鎌倉時代に北条氏が帰依したことから寺運が隆盛となり、堂塔が連なる大寺となりました。境内の隣接している宝物殿には頼家ゆかりの品や「修善寺物語」で有名な古面もあります。
  平安初期、大同二年(807年)、弘法大師が開創したと言われています。爾来1200年、伊豆国禅院一千束と正史にも記され、山懐に抱かれた、ゆるやかな時の中で北条氏、源氏の興亡を見守った伊豆を代表する名刹。伊豆八十八ヶ所霊場巡りの結願の札所でもあります。
  このほど本堂が平成の大修復を完了し、平成19年に開創1200年祭を迎えました。